記事一覧

TOEIランドナーで奥武蔵パスハンティング

 

越生にて早咲きの梅とブラックくん
 
 
 
プロローグ
 
 
うちの事務所は3月15日までの一月は繁忙期なんですが
(何の仕事かバレバレですなぁ・・・)
 
今年は3月13日には全て片付きました
 
そこで、所長から14・15日は休んでもええよ!っちゅ~有り難いお言葉が
 
 
ん~~~、とするともうツーに行くっきゃありませんネ~~
 
一泊二日だと遠くへ行けますが、行きたい処はまだ
 の中です・・・。
 
 
で、
 
ブラックくんで奥武蔵へ自走で行ったらええんじゃな~~い!
 
修理したマキシカハブが峠越えに使えるか確認出来るしネ~!
 
越生の梅林を見に行って峠越えをして来よう!
 
と思い立ち出掛けて来たのでした
 
 
 
 
一日目
 
 
越生へ
 
 

 
荒川CR・入間川CRを北上します。
 
もう春が来てますにゃ~~
 
向かい風が辛い~~!
 
 
 

 
でも、お山にはまだ
 が残ってまする・・・。
 
 
朝7時に出発して越生には11時に着きました
 
お山に入る前に腹ごしらえをしたいと思いますが、まだちょっと早いです。
 
 
 

 
で、越生の近所の六地蔵峠を探索してみました
 
峠にはお地蔵さまがあるんですが、最初気付かずに下っちゃいました・・・。
 
地元のおじさんに聞いて登り返しです。
 
 峠の碑は無いのでありました・・・。
 
 
 

 
11時30分 越生でお昼
 
汁がちょっと甘いにゃ~~
 
 
 

 
越生梅林はトホホでした・・・
 
昨年は今時分には満開だったそうです。
今年は寒くてもう1~2週間先では・・・。
以上駐車場のお兄さんより
 
 
 

 
越生梅林の早咲きでこれぐらいです。
 
ちなみにここまでで77キロでした
 
何気に脚にキテます・・・
 
 
 
横吹峠へ
 
 
越生梅林から道なりに黒山三滝を目指します。
 
上大満のバス停を右折、龍穏寺方面へ。
 
 

 
川沿いを登り途中で左へ分岐します。
 
ん~~、変わった川床ですねぇ。堰なんでせうか?
 
 
 

 
横笛峠へはダブルトラックの地道になります
 
取っ付きはうんせうんせ登りますが程なくして平場になりまする。
 
距離はそんなに長くないですにゃ~~
 
横笛峠の碑は無いです。
 
関八州見晴台から四寸道が合流してますがそこが峠のようです。
 
写真を撮り損ねました・・・。
 
 
 
天望峠・桂木峠へ
 
 
峠を下って県道に合流し、また上大満バス停へ戻りまする。
 
くるっと一周した訳ですネ!
 
今度は桂木観音を目指します 。
 
  

 
たぶん天望峠
 
道なりに走って行けば到着です。
 
峠の碑は無いのでした・・・。
 
ここから山サイ開始!
 
 
 

 
担ぎは無いです
 
STを押し上げです。時おり乗車可能。
 
この手の自転車で山サイかよ~~!って意見もあるかもですが・・・。
 
桂木峠へ行くためにはぁ~~!
 
 
 

 
STのすぐ下を道路が走ってます・・・。
 
舗装路走った方が楽で早いのですけども~。
 
 
 

 
桂木峠の切り通しに到着!
 
桂木峠へはどっちにしろSTに入らないと行けないのでした・・・。
 
写真の奥、右手から来て左手の桂木観音へ抜けまする。
 
写真手前側からもSTを登って桂木峠へ来られます。
 
STの合流地点が桂木峠です。碑は無いですが・・・。
 
 
 

 
桂木観音へ到着!
 
 
 

 
&見晴らし
 
 
 
ヤセオネ峠・物見山へ
 
 

 
桂木観音を下り鎌北湖を目指します。 
 
途中で見事な梅林発見!
 
梅の咲き方はバラバラですにゃ~~
 
 
 

 
鎌北湖に到着!
 
脚が疲れてきたような・・・
 
 
 

 
鎌北湖から権現堂林道、清流林道と走り継ぎます。
 
草臥れて結構押し歩きをしました・・・
 
↑ヤセオネ峠への入り口です・・・。
 
こりゃ担ぎは無理ですワイ!
 
 
 

 
結局歩いて行こうかなと・・・。
 
が、結構急な登りです・・・。
 
脚が草臥れているので止めようかなと思いましたが・・・。
 
中々来れないから踏ん張るべ~~~!っと。←5分くらいでした!
 
 
 

 
ヤセオネ峠へ到着!
 
写真の下、左手から登って来ました。
 
真っすぐ行けば物見山、右手は高指山方面です。
 
 
 

 
ヤセオネ峠から数分で物見山山頂!
 
 
 

 
展望は今一・・・
 
 
 
高麗峠へ
 
 

 
登って下ってえっちらおっちら走っているとええ景色
 
ここから高麗駅方面へピュ~~!
 
巾着田の脇を抜けて・・・。
 
 
 

 
雰囲気の良い地道へ
 
脚が売り切れて登りは押し歩き・・・
 
 
 

 
高麗峠へ到着!
 
本日最後の峠越え~~
 
 
 

 
地道はええべ~~~!
 
 
 
5時  飯能駅そばのお宿に到着 
 
脚死にました・・・
 
 
 
 
走行111.76キロ
 
アプローチ80キロが効きました・・・。
 
 
 
 
二日目
 
 
 

 
お宿は 奥むさし旅館さん です
 
お腹ペコペコだったのでご飯の写真撮り忘れました・・・メンゴ。
 
 
 
今日の峠越えは2つです。
 
8時出発!
 
 
 
倉掛峠へ
 
 

 
まず1つめの倉掛峠です。
 
距離は短めですが勾配がありますなぁ・・・。
 
脚は随分回復しましたが押し歩きでした・・・
 
 
 
東峠へ
 
倉掛峠を下って県道350号へ、途中で左へ分岐します。
 
 

 
 ふんふん踏ん張って登り切りました
 
ホ~~ホケキョ!ってウグイスさんが鳴いてました
 
もう春なんですネ~~!
 
 
 
その後はほえ~~~!っと家まで走りましたとさ
 
2時30分帰宅!
 
 
 
 
走行89.54キロ 合計201.3キロ 積算979.3キロ
 
 
 
 
 
エピローグ
 
 
マキシカハブ峠越えも大丈夫でした!


 
 
 
ブラックくんも盆栽」「床の間自転車」から脱出~~!
 
 
ミシュラン・ワールドツアー 700×32C は河っちには走りが重すぎ!
脚が死んだ原因か~~!?
ノートンくんのパナ・パセラ32Cと比べ物になりましぇ~~ん!要交換!
 
  
幹線道をアプローチで走るのは面白くな~~~い!
やっぱ、重いランドナーは輪行して美味しい処を走った方が楽しいだす~~!
 
 
 
 
 
 
https://cycle.blogmura.com/ にほんブログ村 自転車ブログへ(文字をクリック)
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ユンカーさん 痛み入りまする~。今日で随分回復してきました。痛みは残ってますが随分楽になりました!
ユンカーも腰痛持ちでしたか~。ほんまに腰痛はトホホですねぇ。
炎症が治まったら整体に行こうと思っちょりまする~。

No title

ゲ~!!!ギックリ腰ですか~(^^;)
私も腰痛持ちなので良くわかります。。。
最近は~クシャミも注意してしますし~別に重たいものを持った
わけでっも無いのにグキッってなっちゃうんです・・・
腕の良い整骨院とか有ると治りが早いかと思うんですが・・・
早く良くなって下さいね~~(^^)/

No title

east bredさん そ~なんです~。日曜日に墓参り行こうと玄関でグキッ!っと・・・。軽いギックリ腰になりました。何とか歩けますが・・・。
ある角度になるとズキッ!と痛みまする。
今日まで安静にしてますが、まだ痛いです~。トホホ。
予兆はあったんですけどねぇ・・・。暫く自転車は無理ですネ・・・。トホホのホ。

No title

ぎっくり腰なんだって?。
腰のネジ山が舐めちゃったのかも知れないから、一度腰骨に肉を盛って貰ってからネジを切り直して貰うと良いかも・・・・エッ、マキシカーとは違うって?、ヤッパリ駄目かナァ~・・・(^^ゞ。

No title

pajyamayuzoさん 高麗峠ってもっとお気楽な峠だと思っていたんですけど、脚が売れ切れた状態ではお気楽では無かったです~。
お初峠でここに行かれるとは流石ですネ!?ウシシ!

「河内のおっさんの唄」はリアルタイムで知ってますぞよ~。「河っちのオッサンの唄」や「河っちはオッサンの唄」では決してありましぇ~ん!ウシシのシ!

No title

くるさん 峠越えは苦しくて楽しいのだす~。汗をダラダラかいて山の気を浴びてリフレッシュ出来ますぞよ。
次の峠も照準セット済で~す!

No title

CHSさん お蔭さまで!と云いたいところでしたが、思わぬ落とし穴がありました~。トホホ。
まあ、たいしたトラブルでは無かったのですけども~。
☆まいどです~。

No title

お忙しいのに良く走ってらっしゃいますねぇ
私が自転車で最初に越えた峠が高麗峠です(笑)
ところで関係無いですけど 昔「河っちのオッサンの唄」ってのがあったの御存知?w
http://www.youtube.com/watch?v=kDq8YlhekIY

No title

完全無欠の峠ハンターになったみたい!!!
峠と見ると照準定める、ロボコップをイメージしてしまいました(笑)

No title

ハブとフリーの謎も解けて、安心して遠乗りできますね。

ブラックくんでのツーリングも楽しみにしてます。

☆☆

No title

ちゃどんさん 今年は寒いんですねぇ、やっぱ。骨身に沁みる寒さだなって感じてたくらいですからネ~。
梅と桜と両方楽しめるかもですネ。

No title

ユンカーさん 走るの楽しいだす~。お山は苦しくて楽しいだす~。
今度ご一緒いたしませう。
ポタもええですがツーもええですぞよ~。

No title

ロッソさん 健脚なんてとんでもない!脚が売り切れてトホホでした~。走りの重さに泣きました・・・。トホホのホ。
コチラも低山は雪が無いですが、まだまだ雪が残ってますぞよ~。

No title

east bredさん 河っちは花粉症だったんですぞよ!高尾山の麓に1年住んでた時になりました・・・。
東京西部に住んでいた時は花粉症に悩まされましたが、荒川に越してから随分改善されました。今回は目がちょっと痒くなったくらいでしたねぇ。
何故に~~?治っちゃったのかしら?

No title

アッキーさん ツーは楽しいです~。苦しくてもそれがまた楽しいですネ~。50過ぎてこんなにしんどくて楽しいこと出来るなんて思わなかったですねぇ。
自転車はええですなぁ。

No title

カオさん 自営ならではでせうかネ~。ウシシ!
ワンピク改でお出掛けでせうか。
ハンマーヘッドでお付き合いいたしませう!

No title

黒燕号さん ようやくブラックくんも我が家の自転車になったっちゅ~感じでせうかネ。
やっぱりツーはええですネ~。

No title

おんちゃんさん 自転車は乗ってないとイカンですねぇ。暫く緩ポタばかりだったので最初しんどかったです。峠越えは月一でしてないとイカンですし。
マメに走っているのがええようですネ~。

No title

Kannaさん 山と高原の5万図を良く見てまする。こんな処に峠があるぞ~って。それでネットで情報を拾ってプランニングしてますです。
峠越えのHPも幾つか参考にしてますネ~。
行きたいコースが十数コースありますです~。

No title

相変わらずタフですね~w。
それにしても今年はまだ梅が満開にならないってのがいかに寒かったかを物語ってますね。
早く春が来ないかな~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河っち

Author:河っち
YAHOOブログ
オートバイとスポルティーフと模型道楽
のアーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ