記事一覧

フェリクストウ飛行艇 その4


エンジン架付けました。




ロールスロイス・イーグルエンジンです。
アップに耐えませんなぁ・・・。
1機27個のパーツで出来てます。
疲れるっちゅ~~の。
2機作りまする。




エンジン載りました。




上翼載せます。
エンジン架のストラッツ(支柱)の寸法を出しておいたので、比較的楽に位置決め出来ました。
複葉機モケイ製作で一番面倒くさい箇所ですネ。




強度を出すため一部リギング(張り線)しておきます。
ちょっと張り線が長いですネ~。
もちろん長い部分も使いまわします。




翼間支柱も付きました。
1本1本現物合わせで付けていきました。
キットのままだとちょと長いんです。
時間掛かります。
疲れた~~。
今日はここまででギブアップ。





毎日いじってますが、少しくたびれてきました。


大激作展まで日にちが無いので頑張らなくっちゃ!!!



スポンサーサイト



コメント

No title

Pさん イーグル(Ⅷで正解!)って20ℓでしたか~。凄んごいですな~。7~800回転くらいかなぁ。
レベルの複葉機シリーズ懐かし~~。今ではほぼ新作に取って代わられましたネ。
WWⅠの資料はウインドソックが出てから随分良くなりました。まるっきり無ければ良いんだけど、あると楽チンですからねぇ。
このフェリクストウも此処どうなってるの?ってのが有りましたが、限られた資料では分かりましぇ~~ん。そういう時は想像で解決じゃ~。
Pさんも半完成山から幾つか救出してチョ~。

No title

バイプレーンってこんな作り方するんだー、面白い。
イーグルⅧ?
ボア×ストローク:4.5×6.5(inc)=114.3×165.1(cm)
排気量:1239.9(cu.inc)=20.32(ℓ)
V12水冷
こんなで良かった?便利な世の中になりました。
レベルの複葉機シリーズ作っている頃は写真すら見たことなかった。
2,3日で完成させたのに、今では資料が氾濫して、頭でっかち、半完成のキットが山になってます。

No title

おさるデカールさん いやいや、うちのも同じように汚くなってゆきますぞ。アップに耐えましぇ~ん。
ストラッツ関係は切った合わない、切り過ぎ寸足らず、作り直しなんてしょっちゅうです。ウッキ~~ッなんてのは年中ですネ。

何とか大激作展には間に合いそうかなぁ。会員諸氏は皆ウッキ~~ッって感じかも!

No title

着実に完成に近づいていますね。それにしても複葉機を作るようになって感じるのが,上翼をつけるときの緊張感です。ホントに合うのか…?という感覚というか。それで案の定 支柱が合わなかったりすると,ウキーッという感じになります。私の場合,上翼と支柱合わせを経て完成品が徐々に汚くなっていきます。
河っちさんの作品,きれいです。

No title

釣り人さん イーグルって何CCだったかなぁ。忘れちゃいました。確か345馬力です。当時としては大馬力ですネ。戦闘機が90~200馬力くらいでした。WWⅡの前半は1,000馬力級、後半では2,000馬力級に進化してます。凄い進歩ですネ~。
図面は精密に見えても結構いい加減なんですよ~。あくまで参考資料ですネ。うるさがたは自分で図面引きます。マニアの世界はどんな趣味でもディ~~~プですネ~。

No title

ロールス・ロイスのエンジンですと大排気量エンジンなのかな?

飛行艇の図面が本格的ですねェ。自転車パーツは曲げたり削ったりのアバウトな世界ですが(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河っち

Author:河っち
YAHOOブログ
オートバイとスポルティーフと模型道楽
のアーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ