記事一覧

フェリクストウ飛行艇 その3



下翼が付きました。下翼上面の塗装も終了。上翼も整形して下面の塗装終了。上翼長いですネ~~。
下翼下面と上翼上面はまだ塗ってません。リギング(張り線)もためです。




RODENのフェリクストウ飛行艇のネタ元は AIRCRAFT OF WORLD WAR ONE VOLUME3 のようです。RODENはこのシリーズを良く使ってますネ。
(良く調べたら違っていました!ゴメンナサイ!)





ウインドソックの図面には合いましぇ~~ん。





次はリギング用の穴あけ(0.3㎜)ですけど、何個開けなくちゃならんのか・・・。


ロールスロイスイーグルエンジンも組まなくちゃ!


シンドイの~~。



スポンサーサイト



コメント

No title

おさるデカールさん ゴータの1.5倍近くありますぞ。
昨年FWでゴータ重爆連作したんですけど、翼間支柱をキットのプラのまま使った作品は、張り線のテンションで翼間支柱が曲がってました。河っちは真鍮材で作り直したんで大丈夫でしたぞ~。参考までに。

No title

ホント,長い主翼ですね。ローデンのゴータをもってますが(当然未組み立て),やっぱりこのころの大型機,長いです。それをあのローデン特有の柔らかいプラが保持出来るのか,少々心配なくらいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河っち

Author:河っち
YAHOOブログ
オートバイとスポルティーフと模型道楽
のアーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ